自 己 紹 介

自分の写真
京都市在中。自宅近くの嵐山周辺の西山や、桂川がホームグラウンドです。 現在飼育中の、数種のカエル・トカゲ・ 昆虫・鳴く虫の飼育記や、植物・ 野生生物を中心とした自然観察記、 釣り・山登りのレポートを記事にして いる、自然をこよなく愛す40代です(*^_^*)

2016年9月26日月曜日

アオリイカ開幕戦の結果は如何に!?

今秋もアオリイカのシーズンがやって来ました。
少し前の話になりますが、
9月1日に、開幕戦として、少しい遠出をして山陰海岸へ行ってきました。
と、いいましても、今回は所用のついでという形になりますので、
あくまでも、釣りはオマケということで・・・
(釣果が悪かった言い訳ではありませんので!!!)

それと、運悪く、台風が来ておりまして、
東北・北海道に甚大な被害をもたらした台風ですが、
遠く離れたこの地でも、風が強く、海は大荒れでした。
(再度繰り返しますが、釣果が悪かった言い訳ではありませんので!!!)

そんな訳で、8月31日から現地にいたわけですが、
初日は、少しの合間を縫って竿を出したものの全く釣りにならず、
(再々度繰り返しますが、釣果が悪かった言い訳ではありませんので!!!)
風で全く飛ばないエギを、無理やり投げ続けていましたが、
糸が風で煽られ、アオリイカならぬ「アオリイト」で、あえなく納竿。

なんせ、波止の継ぎ目から、波とともに間欠泉のように
定期的に水しぶきが上がる始末。

翌日、夕方に時間が出来たので、
今度は、前日の場所から少し離れた漁港へ。

既に、数人のエギンガーが。
少し話しましたが、殆ど地元の方。

風・波は昨日より幾分マシという程度で、
結構キツく、外海側には投げられないので、
湾内でキャストし続けるも反応無し。

隣のおじさんが、「カマスが回ってて、イカが寄ってこん」て言ってたとおり、
誰も、釣れていない様子。

そんな中で、一時間ほどキャストした頃に、
軽い重みが。。。


上がってきたのは、アオリではなくコウイカでした。
しかし、一匹でも、釣果があったので良しとしましょう。

その後、カマスがいるなら・・・と、
エギをルアーに変えて数回キャストしましたが反応無し。

時間が来たので、午後4時前に納竿。
これから、家路までの長い距離、帰路につきます。

寂しい釣果でしたが、
これからは、暫く楽しめますので、
次回に期待しましょう!!


  よろしければ、お一つクリックお願いします・・・( ´ ω ` )
            
  押していただくと、ランキングに反映されるのです。
   関連ブログもチェックできます(^O^)
  Check!↓フッターにも季節情報があります

0 件のコメント: