自 己 紹 介

自分の写真
京都市在中。自宅近くの嵐山周辺の西山や、桂川がホームグラウンドです。 現在飼育中の、数種のカエル・トカゲ・ 昆虫・鳴く虫の飼育記や、植物・ 野生生物を中心とした自然観察記、 釣り・山登りのレポートを記事にして いる、自然をこよなく愛す40代です(*^_^*)

2017年8月4日金曜日

娘とクワガタ捕りにいきました

7月31日。
今年は、まだカブ・クワ捕りに行っていなかったので、
朝(と言っても、カブ・クワ捕りにはかなり遅い7時半)下の娘を叩き起こして、
近くの山へ行ってみました。

自宅から、車で5分ほどの場所なのですが、この辺りは
京都にありがちな杉林ではなく、雑木林なので、カブ・クワ濃度はかなり高め。
しかし、時間が遅いことから、あまり期待はしていなかったのですが・・・・

入山そうそう、ミヤマクワガタを発見!!

しかし、幾分高い所なので、取り敢えず蹴りを入れてみました。
「今から、この木を蹴ったらポトッって落ちるから、見失わんように、よ~見ときや」
と娘に監視役をさせて渾身の一撃!!

すると、ポトッポトッ。
ミヤマクワガタのオス2匹とメス1匹が落ちてきました。

開始早々、期待以上の成果にご満悦の娘。
娘(小3)は、現在、イトマンスイミングスクールの選手育成コースに通っており、
髪の毛も短く格好も男の子っぽいので、男の子によく間違われます。
それに、性格も男っぽくて、虫やカエルなどが大好き。
上の娘(中1)はとっくに私の相手はしなくなりましたが、
下の娘は、まだ喜んで、虫捕りや魚捕りに付き合ってくれます!!

だから。。。
普通なら嫌われる体裁のババヤスデも、この様に手に乗せて「カワイイ~」なんて言っております。
この辺りは、私の影響もかなり大きいかもしれません。

勿論、カナヘビもご覧のとおり。
いきもの全てが大好きなのです。

先日、両爬虫類を研究されている、
京都大学大学院・人間環境学研究科の西川先生の研究室におじゃましましたが、
そこでも、女性の研究者の方が活躍しておられました。
将来は、そんな研究者になってもらってもいいかなぁ。と思っていますが、
娘は「絶対、オリンピック行く!!」と言っています。

まぁ、親としては、2足のわらじで、生物研究をしながら、
オリンピックに行ってくれれば言うことなしなんですが・・・

高望みしすぎですが、夢は大きいほうがいいですものね。

 この日最大の7cmのミヤマクワガタを持つ娘。

帰宅後ノギスで測定。

結局、オスメス&チビクワガタを合わせて計12匹の大量捕獲。

娘は、「全部持って帰る~」 なんて、グズグズ言っていましたが、
「アカン!!メスは逃したり!」と、強制放虫。
 「メスは、卵を産んでくれるから、又来年たくさん捕れるよ」と言う言葉に、
娘も納得した様子です。

今年初のカブ・クワ捕りでしたが、沢山採れて、父親の面目も保てました。

2 件のコメント:

魚菜 さんのコメント...

SIGEさん
こんばんは

娘さん
かわいいですねー
あのヤスデを持てるとは将来有望
そのまま育って一緒に遊べたら最高ですね。

ビッグミヤマ
ゲットおめでとうございます。

SIGE さんのコメント...

魚菜さん
こんばんは。
ブログの更新頻度が極端に少なくなり申し訳ないですが、
ご訪問ありがとうございます。
また、メールさせていただきます!!